Kitchen Heart -LIFE STYLE-

主婦の日々
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
INFO
兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。 コメントとトラックバックは受け付けていませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。 メールアドレス heart713[at]ares.eonet.ne.jp お手数ですが[at]を@に置き換えてください
RECOMMEND
--我が家で愛用中の家電--
 (JUGEMレビュー »)

ヘルシオでの調理で使っているレンジ対応容器です
手作りリース
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
関西風すき焼き
鍋大名という言葉がありますが、
私は鍋料理はあまり得意ではありません。
NHKの朝ドラの「芋たこなんきん」で
関西風のすき焼きの作り方をやっていましたが
初めて知りました。
そこで、同じようなやり方ですき焼きを作ってみました。



といっても、食卓で鍋を囲むのではなく、
台所で同じやり方で作り、卵でカツ丼みたいな感じにとじて
皿に盛り付けてみました。

今まで食べたことの無い美味しさに、
家族中で驚きました。決して値段の高いお肉を買ってきたわけでも
無いのに、作り方でこんなにも差が出るなんてびっくりでした。

関東は割り下で全部を混ぜてしまうらしいですね。
私が一番驚いたのは、はじめに肉2枚を焼き、砂糖だけで味付けして
砂糖が焦げる手前で、しょうゆを入れ白菜を入れていくという点でした。
同じように作ってみて、
肉2枚の犠牲を払ってでも、全体の美味しさを引き出すと説明していた
意味が解りました。目からうろこです。

| kitchen-heart | 料理 | - | - |
バナナケーキ
三女がバナナケーキを作り、勤め先に持っていきました。
ふた切れだけ、分けてもらいました。
いつも、同じ味で美味しい!


一切れは何もつけずにそのまま頂き、
もう一切れは、市販のホイップクリームスプレータイプを
かけて食べましたが、何もつけないほうが
バナナの味がして、はるかに美味しいでした。
| kitchen-heart | 料理 | - | - |
いつもの調味料が切れていました。
空腹でなくても、食事は作らないといけないのが主婦です。
手抜きと、明日の昼食も兼ねて、炊き込みご飯を作りかけたのですが、
いつも使っている薄口しょうゆがないことに気づき、それではと
白だししょうゆだしをと思いきやそれもない!
わざわざ、買いに行く気持ちも起こらないので
仕方なく、初めて、濃い口しょうゆで作りました。


濃い口しょうゆを使うのは、関東なら当たり前かも
知れませんが、私はかけ醤油か、照り焼きにしか使っていないので
この色に違和感がありましたが、だしを多く使うことで最小限の量で
仕上げました。味はこくがあって、香りがよかったです。
焦げの色も濃くて食欲がでてきました。


| kitchen-heart | 料理 | - | - |
スイートポテト
スイートポテトといえば、サツマイモが材料ですが
これは、正月に作った花豆(白豆)を冷凍していたものを使っています。
以前、テレビで花豆の甘煮をつぶして焼くと、スイートポテトに
なるというのを見ていたので、試してみました。


これはもう、スイートポテトです。
ただ、どういうわけか爆発していました。
ところが、この爆発によって出来た焦げの部分が栗の味になってるんです。
とても、不思議です。

もし、まだ御節の白豆が残っていたら、スイートポテトを
お試しください。
| kitchen-heart | 料理 | - | - |
買ってて良かった、フードセーバー
大晦日、おせち料理を作る時に、日頃も、よく食べるものは
大量に作って、その日のうちに真空パックして冷凍しました。


きょうの夕食で、おせち料理全てを食べ終えました。
ほとんど、残っていませんでしたが、鍋料理に使うことで
余すことなく食べ終えたので、満足度100パーセントです。

不思議なことに、昆布巻き、煮豆、鮭、ぶりの照り焼きなどはすぐに
食べたくなります。
そこで、嬉しくなるのがこの冷凍パック、全部で42パックありました。
どうしても、夕食が作れない時などは、助かります。

真空密閉することにより、冷凍庫の場所もとりませんし、鮮度も通常より
長持ちしますし、温めも簡単です。ご飯を炊きながら、
袋ごと入れて解凍が出来るんです!これは凄いですよ!
| kitchen-heart | 料理 | - | - |
2日目のおせち料理をいかに食べるか!
お正月2日目、おせちをいかに美味しく食べるかが
課題になってきます。そこで、テーブルセッティングを
変えて、おせち料理のイメージを無くすことがポイントです。


一人分ずつ、小分けして盛り付けるのが、一番いいかなと
思い、3コインのお店で買っていたお皿での演出です。効果ありです。
誰も残すことなく、全部食べてくれました。

新たに作ったものは、牡蠣の炊き込みご飯、雑煮、ハマグリの酒蒸しです。



お雑煮は白だししょうゆで、簡単に仕上げました。
| kitchen-heart | 料理 | - | - |
終りよければ、全てよしの1年でした。
この3日間というもの、ひたすら、家事に励みました。
そのおかげで、家も、庭も計画通りに片付きました。
今年の2月頃から引越しを始めて、12月に至るまで、
思うように上手くいかず、運んだ荷物もそのままになっていました。
このまま、来年まで持ち越したくなかったので、頑張って
整理整頓しました。
そして、きょう、計画していた全てのことを終えました。
掃除、整理整頓をしながら、おせち料理も作りました。
55歳にして、初めて「終りよければ、全てよし」の年になったと思います。


作りたいと思っていた全ての種類を作りました。
とりあえず冷蔵庫に入れ、明日の朝、重箱に詰めようと思います。
この写真以外にも、北側の部屋に7種類ほど作った料理もあります。
明日、詰めるのが大変だと思いますが、
今はゆっくりと家族とテレビを見ています。
| kitchen-heart | 料理 | - | - |
食費はいくらでも安く出来る
本日、2週間ぶりに、スーパーで買い物しました。
卵は50個買っています。
今年の買い物は、後、おせちの材料を買うだけに
なりました。3重のお重仕立てでいこうと思います。



これだけで、4500円ほど、鶏もも肉2枚、豚バラ肉400グラムは
約10日間分ぐらいに分けて冷凍しました。
ふきはすぐにヘルシオで茹で、鶏ミンチと一緒に炊きました。
豚ミンチは餃子の具と、豚味噌にして保存します。

クワイも、300円の激安のレンコンも茹でて
おせち用に保存しました。



ふきの炊き合わせは、売られているような色は出ません。
弁当、仕出し、惣菜のふきの色、どうしてあんなに緑色を
してるのでしょうか? 着色料を使ってるとしか思えません。
| kitchen-heart | 料理 | - | - |
道の駅「 かなん」
河南町に引越ししてきてからというもの、
野菜や果物、乾燥野菜、豆類など、それに花の苗は
道の駅「かなん」で買っています。
その新鮮さはもちろんのことと、生産者の名前がわかるので安心です。



魚のあら以外は、道の駅「かなん」で買ったものです。
下仁田ネギの甘さ、シャキシャキした小かぶ、
ホクホクしたごぼう、(ごぼうをホクホクというのは
ふさわしくないですが、わかっていただけます?)
全てが、もう最高です!


このごぼうの大きさを見てください!
たぶん、規格外でスーパーでは売り物にならないでしょうが
これこそ、本来の根菜の味です。



親芋も売られているんです。サトイモだけはここに限ります!
今晩は、ヘルシオで茹でるだけの下ごしらえをしました。
ブロッコリーの芯は一緒に茹でて、冷凍します。



本日の買い物です。
日の菜まで売られています。
とりあえず、塩もみして昆布でしめました。
これ以外に花の苗や大豆も買いました。
みかんも最高に美味しいです!
(美味しいみかん生産者の名前のだけを買っています。)
| kitchen-heart | 料理 | - | - |
わかめとタコの酢の物
さあ、いつまで買い物をせずに料理を作れるかな
と、今日も挑戦しました。




冷凍していたタコと乾燥わかめ、きゅうりで酢の物を作りましたが
あと、酢の物に合うもので、限られた材料で何を作るか考えた末、
鶏ムネ肉の冷凍少々、ニンジン、こんにゃく、
えび芋の面取りして保存していたものを使って、炊き込みご飯を
作りました。多めに作り置きしているえび芋の煮物も添えて、満足のいく夕食に
なり、きょうも買い物せずに家にある材料でやったあー\(~o~)/
| kitchen-heart | 料理 | - | - |