Kitchen Heart -LIFE STYLE-

主婦の日々
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
INFO
兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。 コメントとトラックバックは受け付けていませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。 メールアドレス heart713[at]ares.eonet.ne.jp お手数ですが[at]を@に置き換えてください
RECOMMEND
--我が家で愛用中の家電--
 (JUGEMレビュー »)

ヘルシオでの調理で使っているレンジ対応容器です
手作りリース
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ヘルシオ料理 カレーライス
出かけるたびに家族の食事を作り置きしています。
最近、家族にも作ってもらう簡単料理を一緒に考えているのですが
きょうは一般的なカレーライスをヘルシオで作ってみました。


材料を細かく切って、耐熱ガラスに入れます。
牛肉は冷凍していたものをそのまま、別の耐熱容器に入れます。
(解凍の必要なし)
手動蒸し物強20分で蒸します。
蒸し終わったら、野菜の入った耐熱容器に牛肉を移して、水をひたひたに入れ
カレーのルーも入れます。
手動煮込み30分で開けてよく混ぜ合わします。
今日はこの時点で出来上がっていました。

| kitchen-heart | 家族 | - | - |
和歌山へ
久しぶりに遠出しました。
和歌山の親戚まで新築の家の見学に行きました。
いつの時代も新しい家を見学するっていうのは楽しいものです。
2世帯住宅ですが、機能性、住み心地などを良く考えて作られているなあと
感心させられることばかりでした。
手作りの和食もご馳走になり、おすそ分けまでお願いしました。


家に帰ったのは7時ごろでしたが、いただいた惣菜と
今朝、出かける時にヘルシオで下ごしらえだけしていた材料を
グラタンメニューで焼くだけで、すぐに夕食をいただきました。
チキンのトマトソース煮込みです。
いただいた筑前煮と大根の煮物も加わりご馳走の夕食となりました。


朝、蒸し物メニューで下ごしらえしました。


和歌山の新名所のマリーナです。
以前にリゾート博が行われたところが、色々工夫されて
新しい観光名所になっていました。


異国情緒たっぷりな場所に
天然温泉や、地産地消を推進する地元のとれたて物産など
たくさん販売されていました。

素晴らしい一日でした。
| kitchen-heart | 家族 | - | - |
となりのトトロ
英語版の「となりのトトロ」で英語の勉強が出来ます。
英語で英語の字幕、英語で日本語の字幕、日本語で英語の字幕
どれでも選択できるので、有難いです。
フランス語もあります。

とりあえず、英語で英語の字幕で勉強中です。


トトロだけでなく、宮崎駿シリーズ、全てあります。
アメリカで、「ハウルの動く城」を見ましたが、英語ではさっぱり
理解できず、DVDで日本語字幕で理解しました。
でも、がっかり、直球ではなく、遠まわしすぎて面白くありませんでした。
| kitchen-heart | 家族 | - | - |
癒されて
昨日、庭の草花を活けて、写真だけ撮っていたのですが、今日
仕事から帰り、ふと目に留まり、不思議なほどの安らぎを感じました。



秋を感じ、母を思い、父が懐かしく、祖父、祖母の思い出が
一度に感じられた瞬間でもありました。
私は田舎育ちであることを、あらためて嬉しく、誇りにさえ感じました。
| kitchen-heart | 家族 | - | - |
千日紅に思いを寄せて
庭に一番多く植えている花は千日紅です。
ドライフラワーにぴったりということもありますが
どうしても、忘れられない母と結びつきがあるからです。
私の家は植木栽培を主にした園芸農家だったのですが、なかなか、一定した
収入は得ていなかったと思います。
4人の子供を育てていくには、やはり、現金収入が必要です。
そのために、母は野菜や花を作って、
しょいかごで街まで売りに行っていました。
母の作る野菜、花は人気でその中でも、花は花屋さんが気に入ってくれて
家まで取りに来るようになっていました。
幼いながらに覚えているのが
「栽培の難しい千日紅を葉っぱも綺麗で花の数も多いから
高く買うので、ほかには売らないで」と花屋さんが
言っていたのを思い出します。
お盆には、おみなえし、アスター、千日紅、けいとうなどを朝早くから
束にしてるのを、いつもそばで見ていました。
そんな思い出から千日紅にこだわってるのかも知れません。


昔と違い、今は栽培は簡単です。
品種改良のおかげか、葉っぱも黄色くなりませんし花数も多いです。
木製のハンティング10個に植えてフェンスにかけています。

母がしょい籠を空にして帰ってくるのは、昼ごろです。
その時間が待ち遠しくて、早いうちから1件しかない食料品店あたりで
妹と待つのも楽しみの一つでした。
母の姿が見えると、走って駆け寄りアイスクリームを買ってもらうのが
何よりの喜びでもありました。

その母が亡くなって6年経ちました。
アメリカの墓地に眠っていますが、
4月そのお墓に白の千日紅の種を蒔きましたが
お墓の名前を隠してしまうほど大きく育っています。
次女が水遣り、草取りをまめにしてくれるおかげです。
写真も日米連絡帳のブログでUPしてくれます。



| kitchen-heart | 家族 | - | - |
お盆に想う
生活に追われていると、感謝の心を忘れることが
よくあります。
難しいことは良くわかりませんが、いろんなことはあるけど
幸せとしか言いようがありません。
生きてるだけで、日本に生まれただけで、この時代に生まれただけで
丸儲けです!


主人の好きな言葉は、色々あったけど、
最後に言いたかったのは、この言葉だと確信しています。
「お父さん、お母さん、生んでくれてありがとう」
私もそう思うよ!
| kitchen-heart | 家族 | - | - |
突然のプレゼント
ウェッジウッドの食器を頂きました。
主人の弟が墓参りに来てくれたのですが、なんと私の大好きな
ワイルドストロベリーのカップです。


私の誕生日、母の日には、子供たちからウェッジウッドの食器を
4年前から私の提案で毎年2セットずつプレゼントしてもらっています。
それまでは、エプロン、マグカップ、かばんなど子供たちが
それぞれ、考えてプレゼントしてくれましたが、そのとき限りでいつまでも
使い続けることが出来ないので、私自身が買うのをためらっていたウェッジウッドの食器をと提案し、子供らもそのつど考えなくてもよいことと、割り勘になるということもあって、今に至っています。
増え続けることで、私の生きてる証につながりますし、そのまま
子供が使い続けると思います

その食器を写真のセットで頂きました。
娘たちに相談の上で用意されていました。
もう、嬉しくて、急にお金持ちになったような、良いものに囲まれていくのがこんなにも心地よいものかと、とても幸せです。\(@^o^)/


弟のHPです。お立ち寄りください。
リンクにUPしています。
http://www6.plala.or.jp/kenshigaem/index.html
| kitchen-heart | 家族 | - | - |