Kitchen Heart -LIFE STYLE-

主婦の日々
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
INFO
兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。 コメントとトラックバックは受け付けていませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。 メールアドレス heart713[at]ares.eonet.ne.jp お手数ですが[at]を@に置き換えてください
RECOMMEND
--我が家で愛用中の家電--
 (JUGEMレビュー »)

ヘルシオでの調理で使っているレンジ対応容器です
手作りリース
PROFILE
SEARCH
<< 朝一番の仕事 | main | 初めて知るヨウヨウ釣りのコツ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
焼魚はグリル派、フライパン派?
20051007_3168.jpg
今朝、NHKの生活ホッとモーニングでフライパンで秋刀魚を焼く方法を料理家の為後さんが紹介していました。フライパンにアルミ箔を敷いて焼くのですがどうしてもくっついてしまうのでくっつかないようにする方法を説明していましたが、もっと簡単なやり方があります。ガラス繊維で造られているオーブンシートをフライバンよりやや大きめの円形に切りフライバンに敷いて焼きます。全くくっつくことなく写真のような焦げめで綺麗に出来上がります。このシートは約一年ぐらい使えますのでアルミ箔より経済的でゴミを出さないので環境にも優しいです。大阪ガスショップ400円〜800円で 売られています。グリルで焼くと煙りもすごいし、からだに良い油DHA(ドコサエキサエンサン)まで受け皿に落ちてしまいます。それに後片付けが大変です。そんな理由でグリルでは魚は焼いていません。グリルを使うのはトーストだけにしています。大根おろしは一度におろしておかずカップに分け入れて冷凍しています。写真のようにラディッシュやあさ
つきを添えるだけでワンラックアツプすると思います。秋刀魚は新鮮な物をまとめ買いして内蔵を取り出し写真のように二つに切り分けて冷凍しています。その時、内蔵だけ焼いてチルドルーム保存します。秋刀魚を食べたいときにすぐに解凍せずにフライパンで中までふっくらと焼ける方法だと思います。
| kitchen-heart | 料理 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |