Kitchen Heart -LIFE STYLE-

主婦の日々
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
INFO
兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。 コメントとトラックバックは受け付けていませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。 メールアドレス heart713[at]ares.eonet.ne.jp お手数ですが[at]を@に置き換えてください
RECOMMEND
--我が家で愛用中の家電--
 (JUGEMレビュー »)

ヘルシオでの調理で使っているレンジ対応容器です
手作りリース
PROFILE
SEARCH
<< ヘルシオの朝食 その2 | main | 時間差で朝食とお弁当を作る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
日本の主婦は偉い(*_*)
母が日本に帰ってくるたびに、「日本の女性はよく働いて、食事もちゃんと作るから偉いわ」といつも感心していました。私も同感です。
アメリカの台所は広くて設備も良く整っているのに、料理を本格的にしているのをあまり見たことがありません。(個人的見解です)
朝は、シリアルにミルクをかけるだけ、それも、夫や子供が自分でします。サンドイッチなんてパンにチーズかハムをはさんでジプロックみたいなのに入れるだけ。メインの料理は大型のオーブンでチキンを焼き市販のソースをかけるだけ。あとは、外で定番のバーべキューパーティ。大まかにはこれが一般的だと思います。後始末は大型の食器洗乾燥機です。それすら夫や子供の当番制です。
マーサ スチュワートのような主婦が存在するのでしょうか?
彼女も今ではスタッフのついた主婦タレントであり、企業家になってしまい、かけ離れた存在になってしまいました。

狭いといわれているアパートでも、日本の団地よりは、はるかに広いキッチンなのにどうして料理しないの?
334

336

335
3枚の写真はIKEAの展示場で撮影したものです。実際これぐらいの広さの台所が一般的です。

日本の食事は手間もかかるし、和、中、洋、と何でも作っています。
決して広いとはいえない台所に数多くのお鍋、フライパン、と調理器具も多種多様です。パートに出ても残り物をお弁当に詰め込み、たくさんの買い物を自転車やバイクに積んでせっせと家族のために帰っていく姿は見習って欲しいなあと思います。こんな姿は先進国なのにおかしいと思う人もいるかも知れませんが、これからの時代にはむしろ、大切なことのように思えます。
最近は、手抜きが多くなった言うけれど、アメリカとは比べ物にならないほど手作りしていると思います。家事にしてもアメリカではしない洗濯物や布団を干したりと、ひたすら、家族のために働いている主婦は本当に偉いなあと思います。

アメリカの男性が大変だと思います。
娘には日本のいいところだけは変わらず持ち続けて欲しいです。

私の考え方が古いのかなあ?
| kitchen-heart | アメリカにて | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |